プチプラ美容法を極める

ひな祭りは手作りケーキ寿司

小学生の娘は毎年ひな祭りを楽しみにしています。

私も子供時代は2月になると母に「早く出して」と頼んでいたのを思い出します。

私が住んでいる地方ではひな祭りは4月の上旬なのですが、我が家では暦に従って3月3日に行うようにしています。

ひな祭りの日にすることと言えば、おやつにひなあられを食べて、娘をひな人形の前に座らせて記念写真を撮ります。

そして、夜にみんなでひな祭りパーティーをしてお祝いするのが習わしになっています。

毎年「どんな料理にしようかな?」と悩むのですが、今年は雑誌で見つけた「ひな祭りケーキ」を作ることに決めています。

パウンドケーキの型にお刺身、かにかまやキュウリのスライスしたものをご飯との間に並べていき、押しずしのようにしていきます。

最後にいくらとハムで作ったバラを載せて出来上がりです。

ハムでバラを作るのが難しいのですが、これがあるとないとでは出来栄えが違うんです。

いつも、かわいいものが大好きな娘が「ママすごいね」とうっとりした顔で見つめるのが私の中で快感なのです。

本番に備えてひな祭りの前にリハーサルしておくことも忘れません。

いつか、私が娘にしたようにお母さんになったら子供にしてあげて欲しいと願っています。

Scroll To Top